若者・学生と社長さんとの懇談会

 

 CaPSAYでは、「若者・学生と社長さんとの懇談会」を年間3~4回開催しています。就労・就職の主役は若者・学生です。キャリアの転機に「自分らしく働き、自分らしく生きて行く」ことを考え、目指していくのは当然で、若者・学生の個性があふれ、ポジティブに生きる学園・地域や国は活気に溢れています。CaPSAYはそんな若者・学生を応援します。しかし、今の日本の現状は、ブラック企業の横行や就活塾へ行くと「就活では大人に逆らったらその時点で退場」などと刷り込まれて、あまりにも若者・学生が蔑ろにされています。

 また、日本の経済の90%以上を担っている中小企業は、若者・学生の採用難で困っている現実があります。しかし企業や新しい技術や商品の想像は「下町ロケット」の「佃製作所」のように中小企業が担っているシェアが大きいのです。

 CaPSAYは、「自分らしく働き、自分らしく生きることを目指す若者」と、若手の人材難に困っている中小企業家とのマッチングと総合理解の機会の場として、2019年度は「若者・学生と企業経営者が本音で語る膝づめカフェ」「外国人留学生と企業経営者の相互理解ワークショップ」等を開催しました。

 

 若者・学生と社長さんとの懇談会は、適宜CaPSAYのホームページにご案内いたしますので、お申し込みください。特に若者・学生のご参加を歓迎します。

 

           担当は、イソじい、KN、HH、TH、HK、KM、他ほぼ全員で取り組みます。