NPO法人 CaPSAY

 

五十川理事長が、KBS京都放送ラジオ「妹尾和夫のパラダイスKYOTO」に出演しました

 

 2018年8月17日に、五十川理事長がKBS京都放送ラジオの番組「妹尾和夫のパラダイスKYOTO」

に出演し、約35分間「京都パラ塾」のコーナーでCaPSAYの活動の紹介や、若者が自分らしく生きることに大いにエールを送りました。

 当日の放送については、下のURLのホームページに紹介されています。また、放送の音声をご希望の方は、メールで申し込みしてください(音声データはコピー不可です)。

 

http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/para/archives/2018/08/

 

メールは、  npo.capsaypgmail.com

2017年10月8日(日)AM10時から、NPOでネット放送局の三条ラジオカフェの番組Kyoto Happy NPOで、30分間にわたり五十川理事長が出演しました。「若者が自分らしく生きるのを応援する」ことが、CaPSAYのミッションであり、そのためにマッチングカフェや外国人留学生支援の活動、「イソじいのキャリア相談室」「留学生キャリア相談」「デリバリーキャリア講座」などの事業活動の紹介をしました。当日の放送は、下記のURLからアクセスしてください。

 

  http://radiocafe.jp/200310001/episodes/2017-10-8oa/

2017年8月20日(日)と27日(日)の両日にわたってKBS京都放送の人権啓発番組「明日への歩み」(提供:京都市)五十川理事長が出演しました。8月20日は『ブラック企業の根絶を』27日は『ブラックアルバイトは我が国の未来を潰している』というテーマ。

 『ブラック企業』では、デーセントワークの対極にあるブラック企業に対する分析・批判と「日本のリーダーも、立場は全く異なりますが中小企業の社長さんも勇気をもって、そして労働者の皆さんも本気でブラック企業の根絶を目指しましょう。過労死など、世界に日本の品格が疑われることを根絶し、世界に恥ずかしくない日本に向かって一歩前進しましょう。」と問題提起しました。

 『ブラックアルバイト』では、若者・学生を搾りつくし人格破壊に繋がってしまう事に対する社会的な背景を説明した。そして『誰にも若者・学生がのびのびと自分らしく生き、学びと成長を獲得することを阻害する権利は全くありません。我が国の未来の担い手が自分らしく生きていくのをみんなで応援しませんか。』と呼びかけました。

 

 放送は、各4分。聴取希望者は五十川まで(090-4305-5123)

京都新聞に、イソじいのキャリア相談室が報道されました。

 

2017年6月28日付の京都新聞の朝刊に、イソじいのキャリア相談室が報道され、五十川理事長が紹介されました。