イソじいのキャリア相談室(予約制)
  「どこも内定が取れない。どうしたらいいのか」 「いまさら人に聞きにくい相談がある」「内定先がブラック企業でないか心配」「第二新卒なので誰に相談していいかわからない」「大学では型にはまった就職指導しかしてくれない」「自分らしく生きたい。そんな就職をしたい」・・・そんな想いの若者・学生のための相談室です。就職・就活、将来のキャリア、労働相談の他、趣味や特技等々、「だべリング」もOKです。意外と自分が見えてきたりもするのでは・・・。詳しくはこちらこちら
 例えば、こんな相談も寄せられています。

相談者:大学4回生

内 容:内定先の会社に内定承諾書を出したが、就活を続けてもよいか。

 「大学への求人でなかなか内定がもらえなかったが、ようやくリフォームの会社から内定を貰いました。人の役に立つ仕事がしたかったので、リフォームは自分では合った仕事だと思っています。ところが親がインターネットで会社の情報を見てブラック企業ではないかと言います。その会社には内定承諾書を提出しましたが、親の心配も考えて、就活を続けようかと思いますが、内定承諾書を出した後でも大丈夫でしょうか。」

相談者:大学生

内 容:内定先の会社がブラック企業ではないだろうか?

「大学内での合同企業説明会で、金融・サービス業のE社から内定をもらいました。職種は営業職で残業は無し。ノルマも無いとのことですが、噂によると新卒採用の社員の定着率は極端に低く10名以上の採用で例年残るのは一人か二人ということです。ブラック企業でないか心配で、ブラック企業の見分け方を知りたい。」

相談者:保育士2名  内 容: 

 ハローワークの求人票では年間休日日数108日と書いてあるが平日と同じレベルで土曜保育をしていて、すべての土曜日にシフトが組まれる。園長に質問すると年間出勤表を見せられ、そこでは年間休日88日となっていた。また園長は「うちは1日の労働時間が7.5時間なので、労働基準法を守っている」というが、1日7.5時間なら1週間で45時間になるのでおかしい。さらに、主任が「7時からのシフトの人は6時15分には出勤して掃除や開園の準備をしなければならないわね。」などと言ってかなり執拗にプレッシャーをかけてくる。6時15分に出勤しても7時までの時間は超過勤務手当が出ない。その他諸々について、自分の子供と接する時間も無いし(1名はシングルマザー、1名は単身者)、もう身も心も持たない。どうしたら良いのか。

 また、イソじいのキャリア相談室では進路・就職に直面している若者・学生の保護者や、若者の採用に苦労しておられる企業の皆様の相談にもお応えし、実績を残しています。お気軽にご来訪ください。日程の調整上予約制となっていますので、御予約の上。

 

日程    日曜日以外の14:30~17:30の間。必ず予約願います

    

※ カウンセリング、セラピーをご希望の場合は、必ずホームページから予約願います。

※ 相談の費用は、学生1,000円、社会人1,500円です(40分。初回無料。延長は500円アップ)。

※ 場所: ひと・まち交流館 京都 2階の「京都市市民活動総合センター」で行います。ご希望の場

  所指定でも結構ですが、その場合相談員の交通費実費のご負担をお願いします。また必要で

  あれば個室を用意いたしますが、必ずご予約時に連絡願います。

 ご希望の方は、CaPSAYのホームページのトップページ、「イソじいのキャリア相談予約」または「Contact Us」より、件名に【相談希望】と明記していただき、「氏名」「連絡先電話番号」「メールアドレス」「希望日時」「希望場所」「簡単な内容」をご記入の上、お申し込みください。折り返し、予約確認のメールをお送りいたします。

  担当:イソじい、HH,HT,TK,KM他(いずれも大学・ハローワーク・民間のキャリアコンサルタント)​